« 2011年12月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年1月27日 (金)

ビーマイベイビー♪

ポストカードを見ていたら事務所から大好きなアメリカンポップスが聞こえてきた。

口づさもうと思ったら私より先にショップの中年女性が明るい大きな声で歌いだした。

楽しそうにう歌う彼女を見ていたら、「ユーノウ?」と聞かれる。

ロネッツの「ビーマイベイビー」

アメリカの曲をフランス人と日本人が歌う。

なんかいいじゃないか。

しかもフランスの田舎で。

24年前に来た時よりだいぶ交通の便がよくなっていた。

コルビジェのロンシャンの教会はパリから4時間以上かかる。

結構大変だけど到着すると全て忘れてしまうくらいいい場所にあるいい教会。

ショップも以前は掘っ建て小屋のような所だったけど教会周辺をレンゾ・ピアノ(パリのポンピドゥや関空を設計した人)が改築中でとてもきれいになっていた。中年女性の情報によるとまだまだ変わるようだ。

きっとこれからもっと来やすくなるんだろう。

大変な思いをして見れる感動ってのがよかったけど。コルビジェだって何度もあの丘を登ったんだから。

3←以前はなかったロンシャンの駅。

駅といっても切符を買う場所、機械、人はいなくて、ホームしかない。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月25日 (水)

パリは雨

こちらに来て曇と雨ばかり。

雨でもこちらの人はあまり傘をささないね。

昨日大きな書店に行ったので欲しかった写真集を買おうと思ったのだけど名前をど忘れしてしまい買えず・・・今日まちを歩いていたらなんとその人の展覧会が!!

2←ダイアン・アーバスだよっ!ダイアン・アーバス!

写真の展示とは別コーナーに生い立ちや使っていたカメラの展示などもあり充実した展覧会だった。

夜は昨年私が演出した「破産した男」の作家ダヴィッド・レスコ氏の新作を観に。

レスコ氏の作・演出で出演も、主に演奏だけど、してた。

2時間15分で言葉もわからないんだけど、とても楽しめたのは、効果音や劇中でかかる音楽はすべて生演奏だったり、抽象的な舞台の上を役者さんたちが動きまわりながらセットしてお芝居がすすむのであきずに観れた。

終演後、言葉のわかる太田宏氏に内容を確認。

フランスは楽日より初日が盛り上がるということで初日の今日は超満席。

レスコともなかなか話せず・・・。

Photo←一緒に観劇した青年団山内健司氏(後ろ姿)永井秀樹氏、「破産した男」に出演してくれた太田宏氏とレスコ氏(後ろ姿)。

太田君は2ケ月後この劇場で(アヴェスというとてもいい劇場)フランスの人たちと「ヒロシマモナムール」というお芝居に出演。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月24日 (火)

ボンジュール

日曜日からパリに来ている。

時差ぼけで眠れないので仕事をするけど頭ぼんやり・・・。

午後はツアー終了した青年団の人たちと中華街でランチ。

今日は旧正月で獅子舞(のようなものが)お店に入ってきて、外では派手に爆竹。

パリなのにチャイナなイベント。

夜はイヨネスコの「授業」と「禿げの女歌手」だけをずっと上演してる劇場へ。

12本続けて観劇。

日本でも柄本明さんが「授業」をよくやっていたり、どちらもよく上演されてる演目だけど見たことはなく戯曲だけは読んでいた。

すごく怖いお話なんだけど。

コメディ仕立てで、イメージしてたものとは全然違いとても面白かった。

2本続けて見たのは私たちだけのようで劇場の人に感想を求められたんだけどしゃべれないので何も言えず・・・。

ちょっとでもしゃべれたらな・・・。

3←エッフェル塔の真下から。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月15日 (日)

うぅぅぅ~

執筆と運転にうなされる毎日。

そう、教習所に通っているんだけど全然運転がうまくならないっ!!

路上に出れる日はやってくるのだろうか・・・

今日は技能のあと学科を3時限うけたけど、インストラクター(今は教官と言わないのですね)が3時限とも違い楽しんだ。1時限目の人は眠さとの戦いだった。分析すると、しゃべり方に問題がある、一定の声量で強弱なくしゃべるので頭がグラグラしてしまうくらい眠かった。だけど3時限目の人は川平慈英なみの滑舌の良さ、声の大きさ、抑揚のつけかた、語りかけ、聞かずにはいられないといった感じだった。

Img_1414 人間観察するにはかなり楽しめる場所。

なんて言ってる場合ではなくまずは運転を楽しめるようになりたい!!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月13日 (金)

日々是好日

元旦から大きな地震があったけど近頃また何度かありドキドキしたり、揺れてないのに揺れてる感じがしたりして平和を祈る毎日。

それと年明けから落ち込むことが多いので日々楽しくいくよう祈る毎日。

Img_1412 私の大好きな、

←これがいよいよ映画化!!!映像化したい作品何?と聞かれ色んなプロデューサーに本当に色んな人に言ってきたけど、みんなに無理と言われたんだよっ!!

携わりたかった!!

大好きな「ヘルタ―スケルタ―」は沢尻エリカ嬢が主演!!すごいはまってる!!楽しみ~。

Img_1413_2 ←10代だった80年代からずっと、今でも度々読み返し、今でも色あせずとても面白く読める岡崎京子!!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 2日 (月)

いちに

2012年1月2日。

いちに、いちに。

昨年もいつものように別れもあり、出会いもあり、再会あり、縁遠くなっていく人ありだった。特に別れや縁遠くなっていくことに拘っていると前に進めず、またそれも悲しいものだ。

「人は生まれて死ぬだけにしては随分と長い人生だ。でも人は人に動かされ様々な生き方をしていく」っていうのは昨年末に観た岩松さんのお芝居「アイドルかくの如し」の台詞だ。記憶が確かではないので内容はちょっと違うかもしれないけど。

ちょっと拘っていた私にはすっきりした。

勿論自分の意志もありだけど、関わる人によって、関わり方によって変わっていく。

今年も動かされていくんだ。いや、年の初めなんで「動いていくんだ」としておこう。

なんて、

そんな風に心を動かせるお芝居を自分も作らねばと毎度年の初めに思うのだ。

いちに、いちに

と、一歩一歩丁寧に。

Img_1396

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 1日 (日)

2012年

明けまして

おめでとうございます。

今年もよろしく願いします。

Img_1397

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年3月 »